ピッキーヌ【阿佐ヶ谷】

20日(土)油の日イベント講座受付について
—————————————–
暑い時に食べたいもの第二弾、カレーの次はタイ料理!
ちなみに暑い時に食べたいもので続くのは、ベトナム料理、冷やし中華、
なんとなくジンギスカン(笑
阿佐ヶ谷の住宅地にある名店ピッキーヌさん、わー何年ぶりでしょうか。
いーっぱい食べました、そしてもう1ヶ月くらい経ちました…ので画像
中心にお届けします。
これは良かった!というのは画像が大きめになっております(笑
pk00a.jpg pk00b.jpg
海老・蟹・豚挽き肉の湯葉包み揚げ→全部すり身になっていたのが予想外でした。
生エビの辛いサラダ→清涼感のあるハーブ、味付けが美味しい!
pk01.jpg
ソムタムキャロット→キャロットラペは良く作りますがタイ版の辛いの、面白いです。
すっきりした辛さ、芳ばしいローストカシューナッツがナイス。
pk02.jpg
プードン(活タラバガニのナンプラー漬け・辛味ソース添え)→これは必食!
ケジャンとか、上海蟹の老酒漬けが好きな人は絶対はまります。美味。
pk03.jpg
サトー豆のカレー→これもかなりレアもの!
なんとも面白い食感の豆と海老、クリーミーでコクのあるカレーソースが最高。
サトー豆と言えば荻窪のマレーシア料理、馬来風光美食で苦臭いのを食べましたが、
ここのはそんな強烈じゃなかったです。
pk04.jpg
揚げ鶏皮と二色の大根餅→鶏皮も想像と違って小さなフレーク状でした。
甘辛味噌につけて生野菜と巻いて食べるおつまみ。
タイやベトナム料理はどのお皿も生野菜たっぷりでいいですね。
柔らかで芳ばしく焼いてある大根餅も良かったです。
pk05a.jpg pk05b.jpg
パクチーの天ぷらとグリーンカレー→天ぷらはちょっとパクチー香弱いかな…。
手作りのグリーンカレーペーストは確かテレビに出ていた気がします、
まろやかでそんなに辛くなくまったり。
ランチとか単品で食べたいです。
pk06.jpg
チェンマイの名物そばカウソイと何かの汁麺…
→この店おすすめの一品。現地の料理人直々に教えてもらったものだそう。
かた焼きそばのようかと思っていたら…↓揚げ麺の下から普通の麺が出てきましたよ!
パクチーに紫玉葱、フライドガーリック、ちょっと濃い目のスープにレモンを絞ると
すっきりして美味しいです。
pk07a.jpg pk07b.jpg
ソフトシェルクラブのスパイシー卵炒め→頼んだの誰…(汗)
もうお腹いっぱいです。
一皿ごとのボリュームも結構あるので、4人くらいで行かれるといいと思います。
いやー堪能しました。あんまり飲む暇がないくらい!
タイと言えどもいろいろな味、組み合わせ、辛さがあって面白いです。
こちらメニューは相当数あって、全く辛くないものもあるので、お子様連れにも
喜ばれているみたい。
もちろん物凄く辛いものも作ってくれますよ。
pk08.jpg
はじめて食べたジャックフルーツ(缶詰)となぜかグリーンのココナッツアイス
情報は、まずお店のキッチュなHPをご覧ください(笑
ちなみに隣のヴィオロンという喫茶店も古くからある有名なお店です。
そう言えば、角田光代さんの「ドラママチ」という中央線の街を舞台にした小説に
かつてヴィオロンの二階だったころの「タイ料理屋」とヴィオロンと思われる喫茶
店が出てきてにやりとしてしまいました。
ついでに余談の余談ですが、当日サービスしていた女の子がヒューガルデン(ベルギー
ビール)のマークがついた白いシャツを着ていて珍しかったので、ちょっと聞いて
みたら、駅前の海晴亭にもたまに入っているアルバイトさんでした!
後日海晴亭に行ったら「この前はスゴイ注文されましたねー」と笑顔で言われました(笑

関連ランキング:タイ料理 | 阿佐ケ谷駅南阿佐ケ谷駅

レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自己紹介
ema1911g-400

油売りエマ
美味しいものと美しいものが好き。
昔は美術品、今は油売ってます。
金田油店アドバイザー/油セミナー/ファスティング指導など
Instagram

さらに詳しく

油屋ごはん本になりました