豆腐とチンゲン菜のとろみ煮

tc0.jpg
熱々でヘルシー、ほっこり温まるものが食べたい季節になりましたね。
湯豆腐でもと買っておいた木綿豆腐を、あっさり和風煮にしてみました。
中華鍋に1口大に切った豆腐とひたひたの出汁を入れ温めます。
お湯に昆布茶とか、細かくしたトロロ昆布なんかを入れちゃってもOK。
顆粒ダシでも。
塩とちょっぴり胡麻油を垂らしたら、8つに割いて半分に切ったちんげん菜の
茎の部分を加えしんなりさせます。
何となく白いすり胡麻も加えました~。
たっぷりのおろし生姜と醤油少々で味を調え葉の部分も加えたら、
水溶き片栗粉でとろみをつけて。
お玉で豆腐を崩しながら混ぜしっかりとろみに火を通してお皿へ。
tc1.jpg
調理に使ったのは数滴の胡麻油なので、炒めものというよりあっさり和風煮込み。
お皿に盛ってから、芳ばしいえごま油唐辛子油をかけました。
良質な油の栄養も香りも逃しません!
やさしい味わいながら、生姜と唐辛子油でホット。
熱々はふはふでどうぞ~。
使ったオイル:玉締め一番搾り 国産えごま油唐辛子油(チリオイル)
レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ

Share on facebook
Share on twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自己紹介
ema1911g-400

油売りエマ
美味しいものと美しいものが好き。
昔は美術品、今は油売ってます。
金田油店アドバイザー/油セミナー/ファスティング指導など
Instagram

さらに詳しく

油屋ごはん本になりました