アクアファームの卵

私が卵好きなのは、何度か書いておりますが…。
茹で卵、大人になってめっきり食べなくなりましたが、半熟は好きです。
で、小さな頃からそうして食べていたので普通だと思っていた食べ方。
普通じゃなかったみたいなのでご紹介します(笑)
eg01.jpg
半熟ゆで卵の殻上部を取って(う、エッグカッターがない)、1口スプーンで
食べてから、「胡麻油+醤油+七味唐辛子」を混ぜたタレを流し込みながら
混ぜて食べる!
これ絶品ですから。考えたら確かに渋い食べ方だったかも…。
来年は素敵なエッグスタンドを見つけようっと。(画像はお猪口)
で、卵と言えどもそれはもういろいろあるんですよね。
今のところ人生ベストは秩父アクアファームさんの卵。
麺や七彩さんでいただいてからもう虜。
放し飼いでのびのび育った鶏の健康な卵、本当に濃くて美味しいんです。
で、愛しの鶏に会いに行ってきました!
eg02.jpg
鶏好きには天国でした。
eg03a.jpg eg03b.jpg
寝る時も外の止まり木、王様達も元気いっぱい、有精卵ですよ。
お話をいろいろ伺いましたが、「どんな鶏も卵の味は餌で決まる」とのこと。
もちろんそれ以前に品種や、ケージかストレスのない放し飼いかという環境も
大きいのですが、何を食べさせるかが重要で結果がダイレクトに味に出ます。
eg04.jpg
左が【こだわりたまご彩美卵】、右が【最高級卵「輝」】
白身までぷっくり盛り上がっているのが分かりますか?
で、私左で十分人生ベストと思ってました。えぇ実際ものすごいですから。
で、今回はじめて「輝」をいただきました。
その場で割って、塩も醤油もなしで。
震えました、これはなんですかって感じ。
黄身が掴めるなんてもんじゃないんです、生なのに温泉卵を食べてるみたいに
噛めるんですよ!
ひゃー感動しました。
確かにお値段もすごいですが、食べてみれば納得です。
大事な方への贈り物に間違いなしです。
こだわり、飼育法、餌などについてはこちらをどうぞ
http://www.akuafarm.com/kagayaki/index.html
この時期はもう予約やギフトがいっぱいで買えないような状況みたいでした。
自然のものなので、毎日生産量も変わりますしね。
私は毎日「今日はどうやって卵を食べようか」考えながら貴重な卵を
噛みしめております。
どうしましょう、普通の卵に戻れないかも…(涙)
ホロホロ鳥がらでとったスープで作ったシンプルなリゾット。
全ては卵を生かすために。
eg05.jpg
輝の黄身を落として…黒胡椒と白トリュフオイルをほんのりと。
eg06.jpg
崩して混ぜながらいただきました。くぅもう言葉になりませんよ…。すみません。
彩美卵はこちらで味わえる他、麺や七彩さんや池袋西武百貨店でも買えますので、
ぜひ是非体験してみてくださいね。
ブログ納めは、愛する卵のご紹介となりました。
ぴかぴか(新しい)こだわりたまご彩美卵/アクアファーム
使ったオイル:白トリュフ入りオリーブ油
今年も油屋ごはんをご覧いただきまして本当にありがとうございました!
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
皆様どうぞよいお年をお迎えください。
P.S.金田油店は4日からの営業です。
  ネットショップでは元旦より油の福袋も限定数販売しますのでお楽しみに!
レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ

Share on facebook
Share on twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自己紹介
ema1911g-400

油売りエマ
美味しいものと美しいものが好き。
昔は美術品、今は油売ってます。
金田油店アドバイザー/油セミナー/ファスティング指導など
Instagram

さらに詳しく

油屋ごはん本になりました