食べ歩き紀行【横濱】愛群

新築マンションの周辺地域サイトで連載中の「食べ歩き紀行」。
今回は横濱・中華街をご紹介します。
物件は今春より販売予定の「ライオンズ横濱マークレジデンス」(売主:株式会社大京)
の神奈川県横浜市「横濱」エリアです。
エリア情報はこちらでどうぞ→ぴかぴか(新しい)横濱流儀
ac0a.jpg ac0b.jpg
横浜中華街、愛群(アイチュン)さんにお邪魔しました。
あのお肉天国、金陵さんのすぐそば。
上の階もありますが早めの時間に2人だったので思いっきり厨房際のテーブルへ。
まずは紹興酒と前菜盛り合わせをお願いしました。
こちらは広東家庭料理ということで、決して派手なお店ではありません。
町の中華屋さんといった雰囲気。ある意味中華街の中では目立たないかも。
でもあら素敵!
「クラゲは柚子胡椒で味つけしてるからそのままね、蒸し鶏はこっちの葱と生姜、
パクチーをつけて食べて。チャーシューは辛子ね。」
ac01.jpg
個性的だし美味しいです。クラゲが柚子胡椒というのも珍しい。
蒸し鶏のタレはちょっと濃いめですがごま油とパクチーの香りがナイス。
生姜もたっぷりで箸と紹興酒が進みます。
メニューを見ながらあれこれ迷い、あ、渡り蟹のたまご炒めは??などと
相談してたらすかさず「あ、それはね予約じゃないと今ないの」とママ。
蟹、うちは冷凍もの使わないからーとのこと、2月までの季節料理、せっかくなら
予約時相談がおすすめです。
ac02a.jpg ac02b.jpg
春巻きはがっしり揚がっている正統派。中身も奇をてらわず椎茸、筍の茶色い感じ。
ac04.jpg
なんとなく食べたくて滅多に頼まない肉団子!結構な量ですね。
黒酢じゃなくケチャップベースだけどきりりと酸味も効いた味つけ。
お肉はやわらかくシンプルです。
ac03.jpg
蟹たま。た~っぷりの紅焼タレ。ほっとする家庭中華味。
ac05.jpg
こちらの名物は牛バラ煮込み。花巻(蒸しパン)と食べるか、煮込みごはんか、つゆそば、
和えそばで。
香港式の和えそば、お皿に細麺、透き通ったスープ、そしてトロミがかった牛煮込み!
面白いです。
1口そのまま食べると甘い!でママの言う通り奥の山椒の辛味噌をたっぷり絡めて
食べると、あ、美味しい!
ac06.jpg
NHKの人の色紙につられて炒飯も注文(笑)
割とシンプルな感じ。ふーお腹いっぱいです。
ac07.jpg
杏仁豆腐は是非。
牛乳を使っていないというあっさりいただけるタイプ。
ほんのり茶色なんですよー。
ac08a.jpg ac08b.jpg
ママがとにかく楽しいので、1階に座っていろいろ聞くと中国料理のこと、食材のこと、
調理法のこと、いろいろ教えてくれますよ。
美味しいものが大好きだそうで、いろんなジャンルを食べ歩いているそうです。
ac09.jpg
あれこれ出ている知る人ぞ知る有名店?かもしれませんが、
中華街に来たら「お母さんまた来たよ~」と挨拶しに寄りたいような、家庭的なお店でした!

愛群広東料理 / 元町・中華街駅石川町駅日本大通り駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5

以下は以前にご紹介した周辺のお店情報です↓
金陵【横浜・中華街】
大珍楼 本店【横浜中華街】
SALONE 2007/BARスリーマティーニ

レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ

Share on facebook
Share on twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自己紹介
ema1911g-400

油売りエマ
美味しいものと美しいものが好き。
昔は美術品、今は油売ってます。
金田油店アドバイザー/油セミナー/ファスティング指導など
Instagram

さらに詳しく

油屋ごはん本になりました