<旬野菜・果物>生牡蠣となめこ、甘い渋柿をあわせて…

牡蠣と柿和え
アンチョビポテトサラダと生牡蠣を持参すると…。
A嬢の友人で外科医、K女史の土産の野菜たちが!
どうです、長野地物のなめこ。
こんな大きいのなかなか東京のスーパーに出ないですよねぇ。
(写真に比較物がなかった…)
なめこ
K女史の実家は八百屋さん。
新鮮野菜を箱でしょってきて、これまた豪快に飲むツワモノです。
まぁまぁとりあえず冷えた白でもってことで、生牡蠣、、ひらめき
ひらめきました。
駄洒落じゃないんですけど、牡蠣とA嬢田舎から届いた甘い渋柿!
そしてこの立派ななめこをサラダ仕立てで「かきxカキ和え」。
柿、あんまり食べないんですけど、この甘い渋柿って上品な甘さで
柔らかくておいしい!渋柿を甘くする方法っていうのもはじめて知りました!
牡蠣はさっと洗い水気を拭きます。(あれば大根卸しで洗っても)
なめこと刻んだ葱の青い部分はさっと茹で、水気を切ります。
柿はイチョウ切りに。
全部をボウルに入れ、ダシ醤油少々、塩、レモンかお酢少々、
EXVオリーブオイルを回し掛けざっくり和えて出来上がり。
なめこ、牡蠣と柿、オリーブオイルの全体のとろみ感がいけてます。
旬の新鮮ないい素材ってやっぱり美味しい!
今日はオリーブオイルも小豆島のもの、いい意味でパンチが強くなく上品、
あっさりしていて和食によく馴染みました。
いつも濃厚、激しいのばかり食べていたのでちょっと新鮮。
全国産材料の一皿でした。
ワイン
えじゃぁもう1品つまみ~?と作ったサーモンサラダはまた明日ご紹介。
使ったオイル:井上誠耕園(小豆島)EXVオリーブオイル
エキストラヴァージンオイル180g(食用)  同農園のオリーブ新漬
レストランレシピブログランキングへ ひらめき人気blogランキングへ ビール料理ブログランキングへ
レシピブログ『わたしの旬レシピ・10月』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自己紹介
ema1911g-400

油売りエマ
美味しいものと美しいものが好き。
昔は美術品、今は油売ってます。
金田油店アドバイザー/油セミナー/ファスティング指導など
Instagram

さらに詳しく

油屋ごはん本になりました