栗のリゾットとチキンのクリーム煮

kra.jpg krb.jpg
大分の栗を剥いて下茹でし、た~っぷり使ってシンプルなリゾットを作りました。
とにかく栗が主役なので、野菜のブロードのみで、大粒のカルナローリ米を使って。
エシャロットくらい入れたかな…。
チキンのクリーム煮をそえるので、リゾットはチーズもバターも無し。
栗と同系統の芳ばしいハシバミの油であっさり仕上げました。
kr.jpg
下味をつけ小麦粉をはたいたチキンはこんがり焼き、玉ねぎ、マッシュルームと一緒に
白ワイン、生クリームで煮込みます。
エストラゴンも入れました。
仕上げにはもちろん白トリュフオリーブ油をちょっぴり。
これだけでもう香りむんむん。秋って素晴らしい~!
krc.jpg
どう考えてもほくほくなご飯!
ただひとつ失敗したのはお皿。黒っぽいお皿にすればよかったです(涙)。
しかし栗を殻から剥いたのなんて何年振りかしら。
旬のものを手間を惜しまず生活に取り入れたいものですが、あっという間に
季節が終わることもありますね。
梅干漬けるのはいつの日か…。
丁寧に食事を用意する、毎回は無理でもスローフードの心を忘れないように
心がけようと思います。
先日見に行った辰巳芳子さんの映画「天のしずく いのちのスープ」、よかったですよ。
食に関する大切なことがじんわりしみ入り、またちゃんとしなきゃなとも思わせて
くれる映画でした。
使ったオイル:はしばみ油(ヘーゼルナッツオイル) 200cc瓶白トリュフ入りオリーブ油

Share on facebook
Share on twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自己紹介
ema1911g-400

油売りエマ
美味しいものと美しいものが好き。
昔は美術品、今は油売ってます。
金田油店アドバイザー/油セミナー/ファスティング指導など
Instagram

さらに詳しく

油屋ごはん本になりました