オリーブオイルと塩だけ!冬野菜のくたくた煮

くたくた煮
伊豆のおいしい野菜をたっぷり食べたい!
どっさりの量をおいしいオリーブオイルでシンプルに蒸し煮にしました。
イタリアの方でも結構野菜をくたくたになるまでじっくり煮るお料理多い
みたいですね。
ブロッコリーでも豆でも、キャベツでもとろけるほどにして、パスタに
絡めたり、パンで食べたり…。
だからこそ、新鮮でおいしい野菜の旨みと上質のオイル、塩が決め手。
今回はチリ産の早摘みオーガニックオリーブオイルを使いました。
青っぽい香りと複雑でハーブっぽいアロマが高原のフレッシュな野菜にぴったり。
弱火でじっくり蒸し煮にする調理法は、野菜とオイルの栄養も香りも損なわれない
のでおすすめですよ。
くたくた煮鍋
野菜はカブとその葉をメインに、白菜、キャベツの外側の葉、ブロッコリー(茎まで)、
セロリを使用。
芯も茎も細かく刻んで使います。蕪も皮ごと。
鍋にたっぷりのオリーブオイルと微塵切りのニンニクを少々入れ点火。
(最初はピュアオリーブオイルとEXVのブレンドでも)
硬い部分と白菜の芯、カブを先に弱めの中火で炒めしんなりしたら他の葉部分も
加えます。
塩を振り火を弱めたら蓋をしてじっくり蒸し煮に。
水は一滴も要りません。水分が上がってきます。
どんどん野菜が半分の量くらいになります。
やることは、見守るだけ(笑。
(グラス片手に)たまにかき混ぜおいしくなれーと念じます。
途中様子と味を見ながら塩とオイルも足してください。
オイルと水分が乳化してとろりとなると味も絡んでいいんです。
想像以上にオイルを使っても全然シツコクないので大丈夫。
(でもおいしいオイル使ってね)
十分野菜が柔らかくなって、それでも水分が多ければちょっとだけ水溶き片
栗粉でトロミ付け。野菜のジュースも余さずいただけます。
お好みでレモンを搾り、火を止めて最後にEXVオリーブオイルを回し掛け完成。
オリーブオイルと塩だけなのに、本当に美味。
野菜の甘みとオリーブオイルをお楽しみあれ。
ブイヨンもコショウも醤油も不要…というか入れたくなる気持ちをぐっと抑えるのがコツ!
パスタに絡めてもいいし、私はちょっとかた焼きそばにかけたくなりました。
A嬢サラダ
A嬢のサラダはドレッシングに技が。
レタス、ほろ苦いエンダイブ、玉葱スライス、長いもスライス、パセリ
を準備したら、フレンチドレッシングを作ります。
塩・コショウ、ビネガーにサラダ系オイルかオリーブオイル。
このドレッシングに玉葱とセロリ摩り下ろしを加え、さらに細かく微塵切りに
した椎茸をにんにく微塵切り、ローズマリー(乾燥でOK)と一緒にオリー
ブオイルで炒めたものを混ぜます。
しっかり野菜と和えて出せばまるでベーコンが入っているようなコクと風味が!
ベジタリアンにもおすすめです。
使ったオイル:オラベオーガニックEXVオリーブオイル
オリーブオイル
レストランレシピブログランキングへ ひらめき人気blogランキングへ ビール料理ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自己紹介
ema1911g-400

油売りエマ
美味しいものと美しいものが好き。
昔は美術品、今は油売ってます。
金田油店アドバイザー/油セミナー/ファスティング指導など
Instagram

さらに詳しく

油屋ごはん本になりました