ろーまという春菊

rmn1.jpg
画像が埋もれていて旬が過ぎてしまいましたがせっかくなのでご紹介します。
下関(山口)の実家に帰った時スーパーで見た「ろーま」。
ろーまって何よ?と聞けば癖のない柔らかな春菊とか。
え、いつからあったのかしら…。
一瞬湯通ししてお浸しにしたらすごく美味しい。
生でも美味しい。
東京では見かけないし、何でろーま…。
こちらのサイトには、河豚ちりに入れる用にローマから種を持ち帰ったと
書いてありますけど。
http://sumire-ryokan.com/modules/sumire/index.php/fuku/fuku_kodawari.html
2月に母が送ってくれたので、鶏ささみと梅和えにしてみました。
rmn3.jpg
一瞬湯がいて水気を絞ったろーま、さっと茹でて手で裂いたささみ、大根も
ささみと一緒に茹でました。もうちょっとしゃっきりでもよかった。
これを梅肉、白醤油、柔らかな風味のえごま油で和えるだけ。
rmn2.jpg
海苔で巻いて、むーやはり美味しいですろーま。
しゃっきりしつつも葉は柔らか、ぺろりです。
冬に見かけたら買ってみてくださいね。
今ならホウレン草やルッコラなんかで作ってみてください。
使ったオイル:奥出雲産えごま油えにしの雫(発売準備中・店舗にて先行販売)
レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ

Share on facebook
Share on twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自己紹介
ema1911g-400

油売りエマ
美味しいものと美しいものが好き。
昔は美術品、今は油売ってます。
金田油店アドバイザー/油セミナー/ファスティング指導など
Instagram

さらに詳しく

油屋ごはん本になりました