オメガ3オイルでえごま油とアマニ油、どちらがいいの?

KB_c001-horz.jpg

先週から油に関するテレビが立て続けに。。。

11/21日放送されたNHKガッテン!は「スプーン1杯でカラダが激変!?食べるアブラの新常識」、ご覧になりましたか?

心筋梗塞などの心疾患や生活習慣病予防にスプーン1杯のオメガ3=えごま油の習慣をということでした。

被験者の皆様に実際お配りしたのは当店の純えごま油です。NHKさんがだいぶ前に買いに来られました。

あんなにラベルも出ると思ってなかったのでちょっと嬉しかったです。

内容はガッテンHPにまとめられていますよ。

ただ「オメガ3だけ摂れば痩せる」と断言は出来ません。(実際太った方も)

食事内容、食事に含まれる油の種類も意識して、最終的には脂肪酸バランスを整えることが大事です。

オメガ3を毎日摂っても、オメガ6があまりに過剰だと効果が相殺されてしまいます。

それでもオメガ3を全く摂ってない人、お魚もほとんど食べない人にはいい啓蒙でしたね。

守口先生のビールにえごま油はびっくりしましたけど(笑)。

それからこちらもたまたま見ていた24日放送のTBSジョブチューンでは『体に良い三大油』。

オリーブオイル=動脈硬化予防/血糖値スパイクの抑制

ごま油=肝臓サポート

アマニ油=高血圧予防

という内容でした。

ここで1つ言いたいことがあります。

いつもオメガ3(α-リノレン酸)の油として、えごま油やアマニ油が出ますよね。

番組によって、えごま油だったりアマニ油だったり。

その度にその油が売り切れたり、どっちの方がいいのかという問い合わせも頂戴します。

ただ私はいつもどこから取材を受けてもオメガ3オイルは

「えごま油、アマニ油、チアシードオイル、サチャインチオイル」でお好みのものをどうぞとお伝えしています。

特に前3つはオメガ3含有量もほとんど変わらず60%前後です。

サチャインチだけは50%程度になりますが、ビタミンE含有量はトップクラスなのでこちらもおすすめです。

油としては、本当にどれでもいいと思います。

なので本来はオメガ3特集は上のオイルを同列で紹介していただきたいですよね~。

じゃないとお客様も迷われて、えごま油とアマニ油を両方飲まなきゃとかいろいろと。。。

ご自信が続けやすいお好みの味のものをどうぞ!

そして油としては、と言いましたがそう、原料の種子を食べる場合は栄養価が違います。

えごま種子とアマニ種子は油に出ない素晴らしい成分もあるので食べるのもおすすめなんです。

えごまは日本が誇るスーパーフード!

鉄分に関しては100g中16.4mgと胡麻の1.7倍含みます。その他にもカルシウム、マグネシウム、亜鉛等、健康維持には不可欠な成分がたっぷり。また「ルテオリン」という非常に強力な抗酸化物質(フラボノイドの一種)を含むのが特長で、アレルギー症状の緩和、免疫力強化、最近の研究では肝癌予防効果が発表されています。

オメガ3を摂るには油が効率的ですが、原料の方もぜひ毎日!えごまの殻は硬いので軽く煎って香りを出し、すり鉢やミルで砕いて食べることで吸収が良くなります!そのまま食べるならよく噛んでどうぞ。胡麻とは一味違う香ばしさです。

アマニ(フラックスシード)はこれまた素晴らしいです。

食物繊維の他にアマニ特有のポリフェノールの一種、アマニリグナンを含みます。

リグナンにはコレステロール値の抑制や内臓脂肪を減少し、肥満を改善させる効果があることが認められています。

また大豆イソフラボンなどで有名な女性ホルモン様作用(エストロゲン様作用)があることから、女性ホルモンの急激な低下によって起きる更年期障害の予防や緩和、骨粗しょう症の予防にも効果が期待できます。

ということを是非覚えておいてくださいね!

omega3set.jpg

Share on facebook
Share on twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

自己紹介
ema1911g-400

油売りエマ
美味しいものと美しいものが好き。
昔は美術品、今は油売ってます。
金田油店アドバイザー/油セミナー/ファスティング指導など
Instagram

さらに詳しく

油屋ごはん本になりました