青森の新米を楽しむおかず

新物の時期ですね。
青森の新米、どーんと届きました!
※JA全農あおもり様とのタイアップ投稿です。


青天の霹靂は、以前買ったことがあって美味しい印象、まっしぐらとつがるロマンは意識して食べたことがないかも。
ネーミング、それぞれ面白い。

せっかくなので食べ比べたいですが、鍋が違うので参考程度に。
普段もうちはガス炊きです。

つがるロマン(左)青天の霹靂(下)まっしぐら(右)
艶ぴか、いい香り~!

炊きあがった見た目は大きくは変わりません。まっしぐらが少し粒が長い?

●つがるロマン
しっかり、ふっくら、

●まっしぐら
あっさり食べやすい

●晴天の霹靂(へきれき)
艶、香りよし、後味さっぱり

簡単な印象ですがどれもバランスがよく濃すぎず上品で毎日のごはんにぴったりですね。

3銘柄の詳しい説明はこちら↓
https://aomori-komehonbu.gr.jp/meigara/#meigara-tsugaru



さて、合わせるおかずは何にしましょう。
やっぱり味噌系のものと梅干しが食べたいのでオイルとあわせた簡単アレンジを何品か作ってみますね。

帆立の梅味噌和え・青森の菜種油で

青森には2度くらいしか行ってませんが、美味しい帆立を食べた記憶。
ちょうど青森県横浜町の菜種油があったのであわせましょう♪

梅肉とその半量程度の味噌、砂糖少々を御なたね油少しでよく混ぜ馴染ませます。
一口大に切った帆立刺身とスライス茗荷、ほぐしたとろろ昆布を和えるだけ。
梅の酸味と味噌のコク、菜種油の風味でごはんが進みますよ。

豚牛蒡・寿油

これは豚でも鶏でもミンチでもいいです。
薄切り牛蒡と刻んだ長ネギを五味一体寿油でよく炒め、豚肉を加えたら、味醂、砂糖、醤油、水で溶いた味噌を加え煮るだけ。
ほんのり胡麻香るオイル、仕上げは七味唐辛子が美味。
牛蒡を細切りや笹がきにしてごはんと混ぜても◎。

椎茸の柚子胡椒オイルマリネ/こめ油

私は今おんせん県別府市在住、原木生椎茸とかぼすがもう安い!
おばぁちゃん達の柚子胡椒もあちこちで売ってます。

石づきを取ったちび椎茸は全体に軽く塩を振ります。
小鍋に入れ大さじ3~4杯のこめ胚芽油を注ぎ点火、弱火でじんわり温めていきます。
全体を混ぜていくとぎゅーっとオイルを吸い込みますが、しばらくするとオイルが戻ってきます。それくらいになると椎茸がつやぷりっとなり全体がなめらかに。
かぼすを1/2個ぎゅーっと搾り入れ混ぜたら火を止め、オイルごと器にあけて粗熱を取ります。

柚子胡椒を混ぜるだけ。
香りよくしっとりしたピリ辛椎茸が止まらない!
常備菜にも。こめ油は癖がないので柑橘の香りも生かして使いやすいですよ。


しらすと青海苔たまご/山椒香味油

卵は山椒香味油でさっと加熱するスクランブル風玉子焼き。
卵にたっぷりしらすと青海苔、塩少々を混ぜ、山椒香味油も少々卵に加えておきます。
こうすると中からもふわっと香ります。

よく温めたフライパンに山椒香味油、そして卵はかき混ぜながらささっと表面を固める程度に。こちらのオイルのベースもこめ油なので、もちろんごはんのお供に完璧。

新米を楽しむおかず

という訳でごはん食べ過ぎちゃいました。
お味噌汁は豆腐と三つ葉です。

温かいごはんにかけて香り広がる!

子供のおやつ。
青天の霹靂に小豆島高尾農園の搾りたてオリーブオイルとしらす、青海苔を混ぜたごはんでおにぎりに。

絶対美味しいやつ

あおもり新米キャンペーンは1000名様に豪華賞品が当たるそうです!
あおもり新米の応募シールをお見逃しなく。

同じ青森県内でもいろいろなお米があって食べ比べると違いが分かりやすいですね。
油の原料もそうですが、同じ品種でも育てる場所が変わると味も違います。
そして自然の産物なので、年によっても当然変わってくる。
生産者さんの努力や手間、愛情があって消費者の元に届く農産物。
毎日食べる美味しいごはん、そこに携わる沢山の方々にも本当に感謝ですね。
ご馳走様でした。

Share on facebook
Share on twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

自己紹介
ema1911g-400

油売りエマ
美味しいものと美しいものが好き。
昔は美術品、今は油売ってます。
金田油店アドバイザー/油セミナー/ファスティング指導など
Instagram

さらに詳しく

油屋ごはん本になりました