目玉煮

目玉
昨日に引き続き日本酒の肴
眼肉、マグロの目の周りのお肉。
ぎょーって思う方もいらっしゃるかもしれませんが、
EPAやDHAなどの栄養たっぷり、コラーゲンぷるぷるで美容にもいいし、オイシイ部分!
あ、ちなみにえごま油のαリノレン酸も食べると体内でEPAやDHA
に変換されます!お魚嫌いの人はえごま油を。

大きな目玉2つで200円、家にあった大根と煮てみました。
基本はさっと湯引きして酒、砂糖、みりん、醤油の濃い目味で煮るだけ。
新鮮なら以下手抜きバージョンでOK。
さっと洗って煮立たせた煮汁(麺つゆ&かえし&酒)にいきなり投入、落し蓋をして煮込むだけ。
(アクが出たら取る)
生姜も切れていたので省略、ネギの青いところだけ入れましたが臭みもなくできました。
大根はレンジで半分火を入れておいてから一緒に煮るだけ。
翌日はお鍋ひっくり返しても落ちないほど煮凝りでプルプル♪
ぷるっぷるの部分と、とろとろの筋のようなお肉感がまさに海の筋煮込み風。
翌日は煮汁にお豆腐を加え肉豆腐風、または素麺をタレに絡めて食すのもよし。
目玉煮
ほうプロがやると6つの部位に解体できるんですね…。
まぐろのおいしい食べ方 まぐろの目玉@黒門魚丸
ちなみに目玉煮の隣は納豆にイカのうに和えを掛けただけです。
レストランレシピブログランキングへ ひらめき人気blogランキングへ ビール料理ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自己紹介
ema1911g-400

油売りエマ
美味しいものと美しいものが好き。
昔は美術品、今は油売ってます。
金田油店アドバイザー/油セミナー/ファスティング指導など
Instagram

さらに詳しく

油屋ごはん本になりました